ポケモンGOのジムトレーニングにおすすめなポケモン6体はこれだ!

icatch002

ポケモンGoの楽しみ要素の1つであるジム。赤・青・黄の3色のチームがお互いのジムを取り合い、バトルを繰り広げます。

ジムにポケモンを置いていると22時間に1度ポケコインと星の砂を得られるので、人の集まる地域のジムはチームの入れ替わりが激しくジム戦に活気があります。現在課金以外のポケコインの唯一の入手方法ですので、常にジムにポケモンを置いておきたいですよね。

自分のポケモンをジムに少しでも長く置いておくために必要なことが、ジムのトレーニングです。効率的、かつ楽しくトレーニングできる6体のおすすめポケモンを紹介していきます。

「レアポケモンがいるのにボールがない!」「ポケモンが中々見つからない!」

そんな時"ポケコイン"があれば一挙解決! でも、なかなか貯まりませんよね…。

実は"無料でポケコインを増やす裏技"があるのです!

私もこの方法でポケコインを大量GETしました!

ポケコインを大量GET
※違法や危険な方法ではないのでご安心ください。

ポケモンGoにおけるジムのトレーニングとは?

【ポケモンGo】ジムでのトレーニング
おすすめの6体も大事なのですが、まずはトレーニングについて知っておきましょう。

ポケモンGoにおけるジムのトレーニングとは、自分と同じチーム色のジムの名声値を上げる行為です。

ジムの名声値を上げることで、ポケモンを置く数が増え、他色のチームにジムを攻撃されても壊されにくくなります。また、トレーニングをすることで経験値を手に入れることもできるので、レベル上げの手段にもなります。

トレーニングでは、ジム戦同様にポケモンを6体選んで戦っていきます。

ポケモンGoのリリース当初は選べるポケモンは1体のみでしたが、アップデートにより6体選ぶことが可能になりました。

その代り、ジム戦で相手の名声値を削られやすく、トレーニングでは名声値を上げにくくなりました。10レベルのジムが固定化されていたことが原因だと思われます。

この変更はポケコインを安定的に得られることが難しくなりましたが、ジムの取り合いというポケモンGoの面白さの1つをより楽しめる良いアップデートになっていると思います。

トレーニングでもポケモンが6体選べるので名声値が上げにくくなったとはいえ、今までよりもかなりやり易くなっています。

また、ジムにポケモンを置いているプレイヤーとレベル差が開いている場合には、相手ポケモンのCPが下がって対等に戦えるように変更されました。これにより、より効率的に名声上げと経験値稼ぎができるようになりました。ジムをタップした後に右下のバトルボタンをタップするとこちらのポケモン6体を選出する画面になり、相手のCPが水色で表示されているので確認できます。変化がなくても白色から水色に変わるのでしっかり数値を確認しておきましょう。

選出画面で最初に選ばれている6体は、システムが選んだタイプ相性の良いポケモン6体になっています。技ではなくポケモン自体のタイプで6体が選ばれているので注意してください。

ここから入れ替えたいポケモンをタップすることで、自分の持っているポケモンに変えることができます。しっかりとおすすめの6体を入れてトレーニングに臨みたいですね♪

ポケモンGoのジムのトレーニングにおすすめの6体は?

【ポケモンGo】ジムのトレーニングにおすすめの6体
ジムのトレーニングをする際に選ぶポケモン6体はとても悩みますよね。

もちろんCPの高いポケモンである必要はあるのですが、極端な差がなければタイプ相性等を考えると相手ポケモンのCPが高くても倒せたりします。

タイプ相性ですが、「こうかばつぐん」の技を使えば1.25倍、「こうかいまひとつ」の技を使うと0.8倍になります。

ただし、ポケモンのタイプと技のタイプが一致している場合、技の威力が1.25倍になります。つまり相手ポケモンに対して技がこうかいまひとつでも、タイプ一致であれば相性に関係なく1倍以上のダメージを与えられるということになりますね。

これらを踏まえた上でトレーニングに選ぶポケモン6体を決めていきたいです。

第1世代のポケモンしかいない現在のポケモンGoでは、環境トップのカイリューを筆頭にCPの高いカビゴン・ラプラス、比較的CPが高く威力のあるゲージ技を覚えるシャワーズ・ナッシー、優先度は下がりますがCPが高めなウインディといったポケモンたちがジムに置かれているポケモンの大半を占めています。

特に現在入手可能なポケモンの中で最大CPを誇るカイリューと、進化元のポケモンが手に入りやすいシャワーズ・ナッシーはかなり多いです。

ですので、この3体を中心に強く戦えるポケモン6体を選出して、ジムのトレーニングに挑むべきでしょう。
そこでおすすめするポケモン6体は以下の通りです。

ラプラス

ラプラス
通常技のこおりのいぶきとふぶきがカイリューとナッシーに対してこうかばつぐんです。ナッシーにはゲージ技で抜群を取られてしまうのでなるべく対面したくはないですが、現在最強とまで言われるカイリューに圧倒的に有利な上にラプラス自体のCPが高いのでジム戦でもトレーニングでも活躍してくれます。

入れ替え候補はジュゴンです。

カビゴン

カビゴン
通常技のしたでなめるがナッシーに対してこうかばつぐんです。瞬間的なダメージ(DPS)で言えばしねんのずつきが優秀ではありますが、現環境ではだれにも刺さらない上に抜群を取れる格闘タイプ相手には抜群を取られるので相性だけを考慮すればあまりおすすめはできません。

ゲージ技のはかいこうせんが威力120と圧倒的です。タイプ一致なので威力は150になります。

ノーマルタイプは抜群が取れませんが相手からも抜群を取られにくいですし、タイプ一致のはかいこうせんを等倍でほとんどのポケモンに当てていくことができるので優秀です。

ラプラス同様、CPがとても高いです。ナッシーを中心に、どのポケモンに対しても選出していける汎用性の高いポケモンなのでおすすめです。

ギャラドス

ギャラドス
通常技のりゅうのいぶきがカイリューに対してこうかばつぐんです。ここがシャワーズとの差別点になります。
ゲージ技もハイドロポンプで威力100と高く強力です。ジムに置かれることの少なくないウインディに対しても抜群を取れるのでおすすめです。

ナッシー

ナッシー
ゲージ技のソーラービームが強力です。シャワーズに対してこうかばつぐんです。
進化前のタマタマが捕まえやすく、CPも草タイプ最高値となっているので文句なしにおすすめのポケモンです。

カイリキー

カイリキー
通常技のからてチョップ、ゲージ技のクロスチョップが共にカビゴンとラプラスに対してこうかばつぐんです。環境トップクラスに君臨するカビゴンに対して唯一タイプ一致で抜群を取れる格闘タイプの中で最強なのでおすすめです。

カイリューの通常技とナッシーの通常技には抜群を取られてしまう上に、こちらはいまいとつしか取れないので注意が必要です。

ウインディ

ウインディ
通常技のほのおのキバ、ゲージ技のだいもんじが共にナッシーに対してこうかばつぐんです。ナッシーは入手もしやすくカイリューと並んでかなりの数がジムに置いてあるので、炎技を覚えCPの高いウインディが1体は必須でしょう。

入れ替え候補はブースターやリザードンです特にブースターは炎タイプ最高の攻撃能力値を持っているのでおすすめです。

ジムのトレーニングにおすすめな6体のポケモンを紹介しましたが、あえて環境トップのカイリューを抜いてあります。

上記の6体で用意できないポケモンがいる場合には穴埋めとしてカイリューを入れましょう。基本的にラプラス以外にはCPで押し切ることができるのでほぼすべてのポケモンの代わりになります。おすすめというよりも安パイであるといえるでしょう。

まとめ

ジム戦においてもトレーニングにおいても、CPの高いポケモンが基本的には有利になってきます。ですので、それを埋めるためにタイプ相性とプレイングに気を使いましょう。

相手ポケモンに対して有利なタイプのポケモンを使って、相手のゲージ技を避けていくだけでもCP差1000近くあるポケモンに対してほぼ1対1での交換ができます。

特にトレーニングに関してはトレーナーレベルに差があればポケモンのCPが修正されてトレーニングがしやすくなるので、互角に戦っていけます。ジム戦やトレーニングの楽しさを知るなら今がおすすめですよ。

ジムはポケコインが貰える重要な要素の1つですので、同じチーム色のジムにポケモンを置いて、トレーニングしてジムを壊されないようにしていきたいですよね。

おすすめポケモン6体を揃えてトレーニングも楽しみましょう。

「レアポケモンがいるのにボールがない!」「ポケモンが中々見つからない!」

そんな時"ポケコイン"があれば一挙解決! でも、なかなか貯まりませんよね…。

実は"無料でポケコインを増やす裏技"があるのです!

私もこの方法でポケコインを大量GETしました!

ポケコインを大量GET
※違法や危険な方法ではないのでご安心ください。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。
記事が気に入っていただけましたら、ブックマークして頂けますと嬉しいです。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tsunagati/www/xn--go-og4a5aw2mofrbxks096csfpb.biz/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です